【緊急限定発売】新商品「男山 諸事情」~諸事情により生まれたお酒~

新型コロナウイルスの影響を受け、出荷されず余剰在庫となったお酒を、新商品『男山 諸事情』としてお求めやすい価格にて緊急発売いたします。 名の通り“諸事情”により生まれた新しいお酒 この度の新型コロナウイルス感染拡大の波は大きく、4月の緊急事態宣言の発令による多くの料飲店様や販売店様、お土産店様の自粛に伴い、全国的にお酒の消費が大幅に減少しています。 普段は日本国内外の多くの観光客で賑わう北海道も閑散としており、男山でも、今年瓶詰めした商品が、お土産に人気のあるお酒を中心に、出荷されずに大量の余剰在庫となってしまいました。 既に今年の酒米の生育は進んでいるにも関わらず、このままでは次回(2020年冬)以降の仕込み数量を大幅に減少せざるを得ない現状です。 そこで、少しでも例年通りの仕込み数量を継続したいとの強い思いから生まれたのが『男山 諸事情』です。 今回、一度瓶詰めし余剰在庫となってしまった複数種類の商品を飲みやすい味わいになるよう再調整し、お求めやすい価格で新商品『男山 諸事情』として数量限定で緊急発売することに致しました。

【新発売】落ち着いたら、乾杯しよう。

5月7日、新型コロナウィルスの早期終息を願って「落ち着いたら、乾杯しよう。」ラベルの日本酒を発売しました。歓迎会や飲み会が延期になっている職場の方や友人などへの贈り物として、またオンライン飲み会のお供にいかがでしょうか?

【新発売】特別な酒粕と砂糖のみで作った甘酒

男山の甘酒「復古酒搾り酒粕の甘酒」、新発売!酒蔵ならではの「酒粕」と砂糖しか使用していない、シンプルで昔ながらの甘酒です。

【新発売】『雪美月 純米大吟醸』北海道限定発売

10月11日から北海道限定で新発売いたしました『雪美月 純米大吟醸』は、北海道産酒造好適米を100%使用し、精米歩合は40%でほのかな甘みと吟醸香が特徴のお酒です。口当たりはおだやかで、華やかな吟醸香が口に広がり、濃厚ながらキレの良い綺麗な味わいに仕上げました。

純米原酒「御免酒(ごめんしゅ)」40年ぶりにレッテル刷新!

長年ご愛飲頂いております純米原酒「御免酒」のレッテルを刷新して新発売いたします。
北の稲穂純米しぼりたて生原酒

北の稲穂、純米しぼりたて生原酒を新発売

北海道産の酒造好適米を100%使用したオール北海道の日本酒、北の稲穂。 仕込み時期の今しか飲めない、北の稲穂の「純米しぼりたて生原酒」を発売します。

【ご報告】2018年も「男山 純米大吟醸」がゴールドメダルを受賞!

1977年から2018年まで、42年連続で海外の種類コンクールで金賞を獲得する「男山 純米大吟醸」。国内外の鑑評会でこのお酒が評価されている理由は何なのか。その歴史と酒造りの秘密をお伝えします。