――北海道の地酒・男山の蔵人がいく旭川のグルメ探訪記。料理のことはもちろん、日本酒のいろんな楽しみ方を伝えていきます! ―――

かどわき外観
かどわき外観

ミシュランにも輝く旭川市のうなぎの名店

北海道旭川市でうなぎといえばこのお店を外せません!

JR旭川駅や周辺ホテルからも近い、さんろく街の「かどわき」さんです。

長年地元で愛されるお店ですが、ミシュラン1つ星に選ばれたこともあり、旭川市民は勿論のこと、グルメな観光客や、外国人の方も多く見かけます。

うなぎのサラダ
うなぎのサラダ

この日は、かどわきさんのうなぎ料理を堪能できる7品コースを注文しました。

早速登場したのがこちら。サラダなのにうなぎという贅沢な一品です。ホクッとしたうなぎの身に期待が高まります。

蒲焼だけじゃない!うなぎ料理の数々!

うな川鍋
うな川鍋
かをり揚げ
かをり揚げ

うなぎといえば蒲焼と肝吸が代表的ですが、かどわきさんでは様々な調理法でうなぎをいただけます。

続いて運ばれてきたのは、「うな川鍋」と「かをり揚」です。

グツグツで登場する鍋に大興奮。柳川鍋のように卵でとじられています。

「かをり揚」はかどわきさんのラインナップの中でも、名物として位置づけられるほど人気のお料理。うなぎに味噌を塗り、大葉で巻いて揚げたもので、一口頬張れば…なんて美味しいのでしょう。これまで食べたことのないうなぎの旨味が溢れだします。

地元のうなぎ屋さんで飲む、地元・男山の日本酒

おちょこ
選べるおちょこ

うなぎと言ったら日本酒!ということで、男山のお燗酒をオーダー。

日本酒を頼むと運ばれてくるのがこちら。自分好みのおちょこを選べる粋なサービスです。グイッと飲みたいので、ちょっと大きめのサイズをチョイスしました。

うなぎと男山

大吟醸や純米酒ではなく「普通酒」といわれる、地元民がいつもの生活の中で飲むお酒なのですが、鼻先に抜けていく香りが違います。

普通酒と言えども、男山では精米歩合65%のお米を使用しておりきれいな飲み口で華やかさがあるのですが、理由は他にもありそうです。

「かどわきさんの熱燗は違う」という常連さんが多い

うなぎと熱燗
うなぎと熱燗

かどわきさんでは、1本ずつ丁寧にお湯で燗をつけています。

このひと手間が味わいを変えるのでしょう。 焼きたての蒲焼と合わせると、その味わいはまさに「縁の下の力持ち」。主張しすぎず、うなぎの美味しさを引き立てます。

うなぎ洗い
うなぎ洗い

ということで、北海道旭川市で愛されるうなぎの専門店、かどわきさんをご紹介しました。

うなぎの美味しさを様々なお料理で堪能できます。地元に愛される料理店で、地元の男山を傾けてみるのはいかがでしょう。

紹介したお店

うなぎ かどわき

〒070-0032 北海道旭川市2条通7丁目
0166-24-4282

MAP

紹介したお酒

男山

男山

普段使いの日常酒として、特に地元で親しまれている男山定番の普通酒です。淡麗で爽やかな味わい。

※掲載内容は、投稿時の情報です。掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には最新情報を確認されることをお勧めします。