――北海道の地酒・男山の蔵人がいく旭川のグルメ探訪記。料理のことはもちろん、日本酒のいろんな楽しみ方を伝えていきます! ―――

炉端のユーカラ外観
炉端のユーカラ外観

インパクト大の店構え!北海道の旨いが楽しめる憩いの大衆居酒屋

JR旭川駅から買物公園を10分ほど歩いていくと、目に飛び込んでくるインパクト大の店構え。
今回ご紹介するのは、旭川で暮らす人にはおなじみの風景にもなっている「炉端のユーカラ」さんです。

もちろん店構えだけではありません!
ここは、厳選した北海道の食材を使った料理や地酒を気張らずに楽しめる、憩いの大衆居酒屋なんです。

見ているだけでも美味しい!巨大な炉で焼き上げる炉端焼き

畳1畳分の巨大な炉
大きなほっけも小さく見える、畳1畳分の巨大な炉

ユーカラさんはメニューが豊富。北海道らしい料理がずらっと並び、いつも目移りしてしまいます。
ただ、やはり欠かせないのが、北海道の新鮮な海の幸を「畳一畳分の巨大な炉」で焼き上げる炉端焼き。
見ているだけでも、もう美味しい!って思ってしまうんですよね。

しまほっけ
しまほっけ
本ししゃも
本ししゃも

素材のうまみと炭火の香りがたまらない!ふっくらジューシーに仕上げた、あぶり加減も最高です。
みんなで突っついて酒を酌み交わす。素敵な時間ですね。

男山の大辛口「国芳乃名取酒」はお刺身と一緒に

男山 国芳乃名取酒
男山 国芳乃名取酒

国芳乃名取酒はいち早く海外に輸出した日本酒で、海外では「特別純米 男山」として販売しています。
アメリカの日本食ブームと相まって、スッキリとした飲み口のこのお酒が世界へと広まっていきました。


国芳乃名取酒は男山の中で一番辛口のお酒。
個人的にはお刺身、中でも脂ののったサーモンと合わせるのが好きですね。
この相性の良さも、アメリカ人に受け入れられた理由だったかもしれません。

結局は、好きなように食べて飲んで。


塩辛がついたじゃがばたー、ラーメンサラダ、塩ホルモンなど、北海道らしいメニューが揃うユーカラさん。
ぜひお気に入りの一品をみつけてみてください。

メニューを読めば北海道の日本酒がよくわかる

日本酒も旭川だけではなく、北海道全域の地酒を提供しています。
酒蔵それぞれの味わいを知っていただけると、北海道の蔵人冥利に尽きるというものです。

撮影協力:Sarasa Uchiyama

紹介したお店

炉端のユーカラ

〒070-0034 旭川市4条通7丁目
0166-23-1114

紹介したお酒

国芳乃名取酒

国芳乃名取酒

微かに酸を感じるシャープな切れ味が特徴、男山一番の大辛口の純米酒です。赤穂浪士達が男山の酒を飲む姿を描いた歌川国芳の浮世絵「誠忠義臣名々鏡」から名前をとっており、海外では「特別純米 男山」の酒名で展開。お寿司やお刺身との相性の良さから、世界中で求められる『SAKE』へと成長しています。

※掲載内容は、投稿時の情報です。掲載内容の正確性には万全を期しておりますが、おでかけの際には最新情報を確認されることをお勧めします。